1. トップ
  2. 観光スポット

観光スポット

  • 筑後川の鵜飼い

    鵜飼いは鵜を使って鮎を獲る伝統的な漁法のひとつです。 その歴史は古く、筑後川の鵜飼いについては7世紀頃かかれた「隋書倭国伝」にまでさかのぼります。
    屋形船に乗って間近で見られる鵜飼いが旅の思い出になることでしょう。

    原鶴温泉の鵜飼いは筑後川の鮎解禁日5月20日から9月末まで楽しめます。
    鵜飼い乗合船料金:大人2,200円・小人1,100円(令和元年度の料金です)
    ※要事前予約、詳細は直接旅館へお問合せください。
    実施期間:5月20日~9月末
  • 香山昇龍観音

    原鶴すぐの香山の頂上にそびえたつ観音像です。
    昇龍観音としては日本一の高さ(28m)を誇り、それ以外にもぼけ封じ観音も建立されています。山の上からのどかな原鶴の風景も一望できます。
    住所:福岡県朝倉市杷木志波871-4
    TEL:0946-63-3031
    営業時間: 9時~17時
    アクセス情報:当宿より車で約5分
  • 朝倉の三連水車

    堀川にかかる菱野の三連水車、三島・九重の二連水車は、いまも実働している国の無形文化財。江戸時代に駆使した農耕具が初夏の風物詩になってます。
    昨年平成29年の北部豪雨災害でこの水車も被害をうけましたが、現在は朝倉の復興のシンボルとしても活躍しています。

    水車の稼働期間:毎年6月中旬~10月初旬
    住所:福岡県朝倉市菱野
    アクセス情報:当宿より車で約5分
  • 秋月城址

    鎌倉時代の秋月氏、江戸時代の黒田氏が治め、いまも城下町独特の風情が 残る地域です。近年「筑前の小京都」ともよばれ、春には桜、秋には紅葉 の名所として多くの観光客が訪れています。

    ●朝倉市商工観光課
    TEL:0946-52-1428
    住所:朝倉市秋月野鳥
    アクセス情報:当宿より車で約30分
  • 小石原焼

    日本の陶芸飼いに多大な影響を与えたバーナード・リーチに「用の美の極致である」と賞賛れた小石原焼は、飛びカンナや刷毛目といった独特の技法をあみ出し、その素朴な温かさで生活の器として親しまれています。
    年に2回春と秋に陶器市も開催されています。

    ●小石原焼伝統産業会館
    TEL:0946-74-2266 
    営業時間:9時~17時(火曜定休)
    住所:朝倉郡東峰村小石原
    アクセス情報:当宿より車で25分
  • 吉井町 白壁土蔵の町並み

    江戸時代に豊後街道の宿場町として栄えたうきは市吉井町は、 白壁土蔵の建造物が今もなお残っており、美しい町並みを拝見できます。
    近年はおしゃれなカフェやスウィーツ店、ギャラリーなども増えており、散策にぴったりです。
    毎年春には「お雛様めぐり」といった各種イベントも数多く行われています。

    ●吉井町観光会館「土蔵(くら)」
    TEL:0943-76-3980 
    住所:うきは市吉井町
    アクセス情報:当宿より車で5分
  • 大刀洗平和記念館

    かつて「東洋一」と謳われた西日本最大の飛行場が大刀洗にありました。
    特攻機や特攻隊員の遺書・遺品など大戦当時の貴重な資料が数多く展示してあります。
    住所:朝倉郡筑前町高田2561-1
    TEL:0946-23-1227
    営業時間:9時~17時
    アクセス情報:当館より車で約35分
  • フルーツ狩り

    原鶴周辺の朝倉やうきはではフルーツ生産に適した地形から、四季のさまざまなフルーツ狩りが楽しめます。
    特に地元志波での柿は日本有数の生産量があり、「志波柿」という名で有名です。果樹園のご案内についてはお気軽にお問い合わせください。
    【フルーツのこよみ】
    1月~5月上旬:いちご
    7月中旬~7月下旬:もも
    8月中旬~9月下旬:巨峰
    8月中旬~10月下旬:梨
    10月中旬~11月下旬:柿
    ※天候等の状況により時期は変わります。目安としてご覧ください。